ギャラリー目次へ  HOMEへ  山や木立のある風景(10)(11)(12)(13)(14)、 (15)(16)(17)、へ
山や木立のある風景(18)
     
   新緑の石切(その1)  (水彩 F6 2024ー04)
   以前に仲間と訪れたのは たしか秋口であったと思う。
   今回は4月ということで、新緑をテーマに描いてみようと思った。
   信仰の町らしく 古びたお堂のようなものがあったので、
   まずは一枚。 この辺りで仲間も上をみたり、下をみたりして
   それぞれ いい絵を描いていた。
              
    
     新緑の石切(その2)  (水彩 F3 2024-04)                
     駅を降りて ガードを山手にくぐっていくと、
     土塀に囲まれた大きなお屋敷がある。
     土塀と新緑に包まれたこの小径は、かねて描いてみたいと思っていた。
         

       新緑の石切(その3)  (水彩 F3 2024-04)   
       土塀のお屋敷の道の反対側に いわくありげな洋館がある。
       これも一枚描きたくなった。
        

  新緑の石切(その4)  (水彩 F3  2024-04)
 
  どこを描こうかと ぶらぶらしていると、新緑に囲まれた緑のガレージがあった。
  緑みどりして面白いなと思い描いてみた。
  絵にすると その雰囲気が表現できず、ちょっと落胆気味。
           

    新緑の石切(その5)  (水彩、ペン F6 2024-04)        
    
         鶴見緑地、梅雨の晴れ間(その1) (水彩 F6 2024-06)

鶴見緑地、梅雨の晴れ間(その2)  (水彩 F6 2024-06)
    HOMEへ   ギャラリー目次へ    前のページへ